新着
本行事は5月下旬に中止が決定いたしましたが,新型コロナウイルスの感染拡大状況や各種スポーツ大会の実施状況を見極めながら,代替試合の実施について両校で検討してまいりました。 それぞれの校風や伝統を相互に理解し親睦を深め,互いに切磋琢磨することによって,人格の向上と主体性の確立を図るということを目的に,代替試合の実施を決定しましたのでお知らせいたします。 なお今回の代替試合については,応援できる生徒数を制限しながらの実施となりますので,一般の方(卒業生及び硬式野球部員以外の保護者を含む)の観戦はできません。何卒御理解と御協力をお願いいたします。
第63回壱高祭は8月29日(土)・30日(日)に実施します(予定)。 今回は新型コロナウィルス感染症対策のため,一般公開をいたしません。 卒業生・保護者等についても入場をご遠慮願うことになります。 ご理解のほどよろしくお願いいたします。
7月16日(木)に校内競技大会と,4月に開催できなかった運動祭を合同で開催しました。 今年度は競技を大幅に削減し,学年種目として1学年:バスケットボール,2学年:バレーボール,3学年:サッカー,全校種目としてドッヂボール,運動祭競技として大量リレーを行いました。 各競技において熱戦が繰り広げられ,38HRが総合優勝しました。      
 7月2日(木)に仙台市役所銀行茶畑会の会長福田洋之様(高32回)と幹事長を務める佐藤諭様(高43回)のお二人が仙台一高を訪問、同窓会へ寄付金の贈呈がありました。  昨今コロナウイルス感染の第2波が警戒されておりますが、仙台市役所茶畑会の総会も今年は開催が見送られたとのことでした。仙台市役所茶畑会のご厚情に心より感謝申し上げます。
 この度のコロナウイルス感染拡大にともない、隣接する都府県間の不要不急の人的往来の自粛要請が解除されてから間もない6月24日(水)に、七十七銀行茶畑会の幹事長志藤敦(高32回)様と幹事渡邉英一郎様(高44回)のお二人が仙台一高に来校され、本校へサーマルカメラ(22万円相当)が寄贈されました。  このコロナ禍、学校も臨時休校を余儀なくされましたが、徐々に日常の学校生活が始まり、感染者を学校から出さないよう努めている中、今回のサーマルカメラの寄贈は大変ありがたく、今後の学校行事や学校生活の様々な場面での活用が期待されています。  七十七銀行茶畑会のご厚情に心より感謝申し上げます。